百聞は・・・
シニアネット大分パソコン相談の日
暑い中パソコンをかかえて別府支部教室へ行ってきました。

ず~っとパソコンから離れていました。
VistaからWindows7に入れ替えように通販でソフトを購入していましたが

” 一人でするには自信がない ”
” バックアップも面倒 ”

てな事でずいぶん日が経ちました。

当番はパソコンのハードに強い先生
教えてもらいながら入れ替えるのが最も安心
この日しかないとやっと重い腰を上げました。

 先生  「バックアップはいいですか?」

 私   「必要なものだけはとっていますが・・・」

 先生  「このまま入れると何もかも全てなくなるので
     HDDを持っているといいのですが・・・」

 私   「HDD??」

いろいろ説明してくれるのですがもう一つピンときません。
親切な先生はパソコンをひっくり返し、裏を開け説明してくれました。


HDDを新しいものに交換して新しいものにW7を入れる。
「なぁ~んだ そんな事か」と・・・
機能は違うけれどメモリーの増設と同じようなことですが
HDDを交換すれば新品同様になるのです。


裏ぶたを開けて実物を見てみると本当に意味がよくわかるものです。

XPからW7に入れ替えた人が「XPもW7も両方見ることが出来る」と
言っていました。
不思議に思っていましたがその理由も判りました。


まさに 百聞は一見に如かず とはこの事です。
本当にいい勉強になりました。
たまにはパソコンの中を覗くのも大切なこと事ですね。


先生を頼ってリカバリーや外付けのハードディスクのフォーマットなど
相談者がいつもより多いのでこの日はここまで・・・


HDDを用意して一人で挑戦してみようと思います。
ネットで即注文しました。
by chappy73 | 2010-07-09 17:11 | お母さんのひとりごと
<< 新しい水泳教室 我慢せねば・・・ >>