悲しい事件
暑い暑いと何も手に付かずぼ~~っとしていたらもう8月
この暑さ何とかならないものでしょうか?

昨日、今日と世間を騒がせている悲しい話
置き去りにされた二人の子供の死
とても胸が痛みます。

どうしてこんな事件が起こるのか不思議です。
一か月も家を空け、子供が死ぬ事を待っていたなんて・・・
あまりにも残酷です。

この暑さの中締め切ったアパートで・・・
多分2・3日で限界だった事でしょう。
暑さで苦しんでいる子供を想像するだけで苦しくなります。

虐待のニュースを聞くたびの思い出すのは大分の松岡であった事件
中学生だったと思いますがやはり母親が子供を置いて出て行き
一人残された子供がやはり餓死した事件でした。

かん黙症という心の病気家から出る事の出来ない子供でした。
親に捨てられた子供ですがやはり親が恋しいく母親の布団を被って亡くなっていました。
この事件が何時までも心に残っています。
母親の布団を被る時どんな気持ちでいたのだろうと・・・

我が家に野良猫がやってきますがとても愛情深い母猫です。
かなり大きくなっているのも関わらず、おなかをすかした子猫に
おっぱいを与えています。
子猫よりやせ細った母猫です。

餌を見つけると必ず子供を探し、呼んできます。
先に子供に食べさせ、自分はみていて残った餌を食べています。

人間は動物より劣ったのでしょうか?

地球がおかしくなり、人がおかしくなっていく・・・
これから先に世の中がどうなって行くのかとても心配です。
by chappy73 | 2010-08-03 23:20 | お母さんのひとりごと
<< 別府市民水泳大会 水泳グッズ >>