臼杵雛祭り
吉野梅園から一路臼杵へ
臼杵の町を案内してくださる親切な方が私たちを出迎えてくださいました。
とても親切な3人娘???
シニアネットの仲間です。

早速臼杵の旧家「稲葉家」へ
昔ながらの白壁の情緒豊かな家屋です。
家の周りの堀?には鯉が沢山泳いでいました。

c0025167_19293294.jpg


とても立派な鯉です。
中に入ると大きなお屋敷で迷路のようになっています。
どれも長い年月を感じさせる物ばかりでした。
c0025167_19401010.jpg

    (ちょっとした団体さんでしょう。私たち一行です。)

いよいよお雛様と対面です。

c0025167_19434652.jpg


c0025167_19445328.jpg


c0025167_19462625.jpg


c0025167_19442311.jpg


紙雛は俵に刺し千代紙で作られた物です。
階段の一段一段にもお内裏様とお雛様が一対づつ飾られて部屋を見て歩くたびに
心が和みました。
また街のいたる所に飾られていました。

千代紙で作られた親指にも満たない小さな人形が
お花と共に飾り付けられていました。
このような小さなお人形を作るのは大変でしょうね。

派手な装飾はなく実に心のこもった物でした。
小学生から大人までお雛様を作って楽しんでいるようです。
まだまだ臼杵の町は見るものが沢山あり素敵な城下町でした。

3人娘さんのお陰で僅かな時間に臼杵をかなり知る事ができました。
有難うございました。

次回第3弾もありますよ。
by chappy73 | 2006-02-28 20:06 | お母さんのひとりごと
<< 臼杵城下町 吉野梅園 >>