不思議です。
今日はチャッピーを荼毘にふして一週間がたちました。
私の生活は何時もの通り
朝の散歩、夕方の散歩かかさずしています。

庭を見れば毎年咲く花が咲き始め、都忘れが沢山咲き誇っていました。
カラーも咲き始め、ジャスミンも良い香りを放ち始めました。
ニオイバンマツリも花芽がつき始めました。
何時もその中でごそごそしていたチャッピーがもういません。
それが不思議でたまりません。

誰か来ないかぁ~~と玄関先でよく外を見ていたチャッピー
そこにも白い小さなランが咲き始めました。
回りはまだ何も変わっていません。
ただチャッピーがいなくなっただけです。
不思議です

時間は何時ものとおり進んでいます。
そう言えば二十数年前も同じような事がありました。
いつかチャッピーもそう思える日が来るのでしょう。

チャッピーの写真の前に沢山の花を飾ってあげました。
都忘れ、白いラン、赤いフリジャー
一応女の子でしたからきっと喜んでいる事でしょう。

沢山は咲き誇った都忘れの中にひ弱に花をつけている忘れな草を見つけました。
まさかこんな所に此花が・・・
きっとチャッピーの尻尾に種がついて落ちたのでしょう。
栄養失調のように細く曲がっていましたが花をつけています。
すぐ回りの花を切って忘れな草に日が当たるようにしてあげました。
肥料も少しあげました。

この花はチャッピーです。
きっと花言葉のように「私を忘れないで」と言っているのでしょう。
この花をチャッピーと思って大事に育てて行こうと思います。
by chappy73 | 2006-05-09 22:06 | お母さんのひとりごと
<< 初めての本音 チャッピーへ >>