チクワ
「チクワ」  いったい何のことだろうと思うでしょう。
これは犬の名前です。
立派なキャバリアですが可哀想に最初の飼い主がチクワの柄に
似ているのでいつの間にか「チクワ」とついたようです。

大阪の8畳くらいの部屋で「ジュジュ」と2匹で暮らしていました。
お散歩は飼い主の仕事が終わった後ほんの20分くらい
お互いとても可哀想でした。
飼い主も子供が連れて帰ってしばらくして仕事で家を離れ
2匹が残され困っていました。

あまりの生活ぶりに見かね大阪から引き取り里親を探し、
今の飼い主に引き取られたのです。
大阪から飛行機に乗って2匹で我家へやってきました。
それから6年愛情を一杯受け大きく育ちました。
ちょっと太り気味?

c0025167_2334365.jpg


チャッピーには判らない2匹の境遇
妬いて妬いて大変でした。

その「チクワ」がチャッピーに会いに来てくれましたが
私としては何とも知れない気持ちでした。
家の中をあちこちとチャッピーを探し回っている姿をみると
ちょっと寂しかったです。

それでも「チクワ」が幸せそうで安心しました。
ジュジュも優しい人に引き取られ幸せにしています。
by chappy73 | 2006-06-18 23:38 | お母さんのひとりごと
<< 珍しいお花 甘い香り >>