着物リフォーム
着物を何枚もほどきましたがそれでストップしていました。
もう何枚ほどいたでしょう。
やっと作品になりました。

何しろ無器用で目も悪くなりついついそのままに・・・
友人が次から次へといとも簡単に作り上げているのを見て
私も出来るかもと・・・

3人の先生の指導もと??できました。
c0025167_21395534.jpg


これは何十年も前になくなった祖母の物でかなり痛んでいました。
何しろ自信がなく出来上がるがどうか心配で取り合えずウールで・・・
寒がりなので厚めのウールにしましたが糸がほつれとても縫いにくかったです。

考えずに切り少し丈が足りなくなりました。
そこでベテランの先生から
継ぎ目をちょっと工夫して斜めにするアドバイスをいただきました。
私一人ではとても思いつきません。
さすが~~と感心しました。

c0025167_2140108.jpg


模様が細かいので継ぎ目があまり目立ちません。
膝下辺りから継ぐともう少し目立ち、おしゃれな切り替えになったのでしょうが・・・
それでも以前自己流で縫ったものよりちゃんとできました。
(以前縫った物は無理やりに生地に型紙をあわせすぐ裂けた。 姉談)

勿論布の端はロックミシンでほつれないようにしました。
危ない場面もありましたがロックミシンも何とか無事に使えました。
又の重なり合った箇所にもバイアスの布を当てて補強?しました。

着心地はまぁまぁ・・・
見た目もまぁまぁ・・・

私にしては最後まできちんと縫えました。
ハラハラさせた生徒で先生方には御心配かけました。

お披露目は何時にしようかな???
by chappy73 | 2006-12-10 22:04 | お母さんのひとりごと
<< 御馳走三昧 苦労しました。 >>