人形展
今日は和風人形を紹介します。
c0025167_20185847.jpg


これはねずみの婚礼
なんと白無垢に角隠しのお嫁さん、羽織袴のお婿さん、それを取り囲む親族の着物姿
これだけ作るだけでも気の遠くなるような作業
特にねずみの独特なお顔が難しそうです。

c0025167_20191922.jpg


婚礼から宮参りまで
宮参りの着物見て下さい。
人間のお宮参りの通りの姿です。
細かな所まで気配りが行き届いたお人形達です。

c0025167_20194990.jpg


竹取り物語のかぐや姫とお爺さん、お婆さん
見ただけで竹取物語だとすぐ判ります。
良くこれだけ特徴を捉えて作ることが出来る物です。
素晴らしいですね。

c0025167_2020533.jpg


作者が一番お気に入りの子供達です。
子供達の遊びをいろいろ取り入れています。
凧揚げや竹馬、昆虫採集をして遊んでいる姿です。
今では見かけられない着物姿の子供たちです。

まだまだ沢山のお人形が飾られています。
小さなピエロのブローチやダルマ、草履のストラップ、下げ物など
その数は数える事ができません。

私も刺激され何か作ってみたくなりましたが
手先が言う事をきかないのではないかと心配です。
これだけ手先を使えば脳も活発になり、老化を防げるかもと・・・

何を作ろうかな??
by chappy73 | 2007-02-24 20:44 | お母さんのひとりごと
<< 桜餅作り 人形展 >>