山地獄
久しぶりに「遠方より友来る」です。
別府観光名所「地獄めぐり」をしてきました。

日ごろの行いが良いせいか
大雨の予報が外れ、思いのほか良いお天気に恵まれました。

「坊主地獄」、「海地獄」、「山地獄」、「血の池地獄」、「竜巻地獄」の
5つの地獄があります。
遠来の友が来るといくつかの地獄めぐりをします。

今回は若い人がいるので楽しめそうな「山地獄」を入れて
4つを案内しました。
「山地獄」でゆっくりしすぎ、5つ目の「竜巻地獄」はパスです。

c0025167_2392811.jpg


「山地獄」はなぜだか小さな動物園のようなです。
「海地獄」は春は桜、夏は熱帯水練が綺麗です。こちらへ

c0025167_23101542.jpg

小さな動物園でとても近くで動物を見ることが出来ます。
皆で餌を上げたり、写真を撮ったりしてかなりの時間を掛けて動物と遊びました。

c0025167_23103212.jpg


お猿さんが可愛く、餌のビスケットを欲しがり手を出したり、手を叩いたりします。
その仕草がとても可愛く、見ていて厭きません。

c0025167_23105425.jpg

カバをこのような近くで見ることはありません。
餌はジャガイモ大きな口をあけ、歯を見せあっという間に食べてしまいます。
これは見ごたえがあります。

c0025167_23332593.jpg

フラミンゴはまるで井戸端会議のような感じで
声を上げておしゃべりをしていました。

c0025167_23335149.jpg


とにかく一番可愛く笑わせてくれたのはこの「象さん」
餌がなかなか届かず下に落とすと鼻息でこちらに飛ばします。
それをまた拾って口に持っていくのです。
はじめに若い彼女が餌を上げると必死に食べようとしますが
途中でおばさん?に代わると大きな耳を下げて余り鼻を伸ばしません。
その仕草が可笑しく皆でひときわ笑いました。
あまり遊んでもらえないのか甘えた仕草をし、鼻を横に振り
足踏みをします。

旭山動物園とは雲泥の差ですがとても身近で動物と遊べ、
遠来の人達も「入場料以上の価値がある」と喜んでくれました。

私もこの小さな動物園と象さんがとても気に入り、
これからのお客さんは必ず「山地獄」へ案内しようと決めました。
by chappy73 | 2007-07-03 23:51 | お母さんのひとりごと
<< 海地獄 チャレンジ!おおいた国体 >>