オンパク
いよいよ今日より「オンパク」の始まりです。
以前お知らせしたことがありますが
「オンパク」とは「別府八湯温泉博覧会」の略称です。
別府の温泉を通して別府の良さを再度発見しようとの試みです。

c0025167_21174251.jpg

駅前で開会式
その後「肉まん」と「石垣餅」の無料配布
もちろん我が仲間達真っ先に並んで頂きました。
嬉しそうでしょう。

いろんなプログラムが組まれています。
別府の温泉旅館を中心にエステや料理教室、お茶会、音楽会、ネイルアート

また別府市と交流のある市町村に出かけていくバスツァー
とにかく沢山の興味あるプログラムが用意されています。

私達お楽しみ会の仲間達と今回始めてバスツァーに参加しました。
「海を渡って保戸島へ」のプログラム

c0025167_2125133.jpg


保戸島は津久見から船に乗って20分位の漁業の島です。
島民のほとんどが漁業で生計を立てているようです。

c0025167_21254657.jpg

さすがに漁業の島 船が沢山停留しています。

c0025167_21261228.jpg


私達参加者はこのモイカの一夜干しが気になって仕方なかったようです。
見るからに美味しそうで食べたくなったのでしょうね。
またモイカの干し物は珍しいようです。

c0025167_21352075.jpg


このツァーのメインイベント「マグロ丼」の実習です。
「浜の母ちゃん」の指導のもとで参加者で協力して作りました。
もちろんエプロン持参で皆さんとても楽しそう

c0025167_21354430.jpg


マグロ丼、ブリのフライ、クロメの胡麻和え
さすが海の幸ばかりで体に良いものばかりです。

小さな島の人々は親切で大らかでとても暖かく迎えてくれました。
「またおいで」  「またくるな」と話が弾み方言で再会を約束しました。

こんな暖かな交流が出来地方ならではの良さを実感しました。
by chappy73 | 2007-10-05 21:22 | お母さんのひとりごと
<< シンちゃん アロマローション作り >>