カテゴリ:お出かけ( 29 )
神戸 ルミナリエ
長い長い休暇でした???
いろんな事がありました。
もちろんいや~~な事、辛い事、悲しい事ばかり

暗い長いトンネルを抜け出せただろうか???


見たいみたいと思っていた 『神戸 ルミナリエ』 とうとう行ってきました。
大事な大事な友人かしましトリオで・・・


それこそず~~と扱っていなかったカメラ
購入してからほとんど使っていません。
扱い方もほとんどいい加減なまま  本番へ

c0025167_21315316.jpg


かなり前から予約したホテルはルミナリエの通り
部屋の窓からも見えました。
点灯前のルミナリエ  私たちのホテルは写真の左側のビル

c0025167_2181915.jpg



とにかくすごい人です。
お巡りさんも大勢出て警備に励んでいました。

c0025167_21101979.jpg


つくづくわが町別府を思いました。
別府も『冬粋彩』なるものを公園でしています。
せっかくするのですからもっと人を寄せることのできるような、市の発展につながるような
ものにすれば観光客も訪れるのではと・・・

c0025167_21161810.jpg



c0025167_2116399.jpg



c0025167_2117215.jpg


これはだまし絵のような感じでした。
ガラスが張られてイルミネーションが写っているだけ
私たちはここにも明かりがあるように思い近くに行き、ガラスに映っている事に気が付きました。
趣向を凝らした感じです。


やはりうまく撮れません。
また一から出直しですね。
by chappy73 | 2012-12-14 21:43 | お出かけ
これが噂の『A列車』
TV番組で紹介されていたJRの列車
『A列車』 『阿蘇ボーイ』 『湯布院の森号』

どれもこれも一度は乗ってみたい素敵な列車
取りあえず乗ってきました。

大人の列車   A列車
週末に運転される特別な列車
今日はツァーの為の臨時走行  宮地駅から熊本駅までの短い乗車でした。

c0025167_2362784.jpg



c0025167_2373863.jpg

乗客はみんなツァーの人ばかり記念写真に時間がかかります。
発車時刻は少し遅れ気味

c0025167_2395023.jpg

車内はおしゃれで座席もグループごとに・・・
席の配置もグループ単位に用意していました。

c0025167_2382941.jpg

今日は子供さんはいませんでしたが子供専用の窓際の席
椅子は小ぶりで私が座るとちょっと窮屈

c0025167_23102983.jpg

連結部はシックにまとめられて・・・

c0025167_23105576.jpg

さすがA列車は大人の為の列車
ビュッフェもカウンター式でちょっとしたスナック
もちろんお酒類も・・・


私たちは生意気にもカボスのカクテルを頂きました。
乗り心地も良、く雨上がりの阿蘇周辺は緑が映え、
景色がとても気持ち良かったですね。


次は湯布院の森号? 阿蘇ボーイ?
楽しみで~~す。
by chappy73 | 2012-06-13 23:12 | お出かけ
鹿児島まで・・・
金環日食を見るために鹿児島まで行ってきました。
残念ながら雨の降りそうな曇り空
祈るような気持ちで皆で空を見上げていました。


雲の間にやっと見ることが出来ました。
腕も悪いし天候も悪い・・・
やはりお天気でないとぱっとしませんね。


c0025167_8235235.jpg





c0025167_8241082.jpg






c0025167_8243183.jpg

by chappy73 | 2012-05-21 22:16 | お出かけ
3ケ月ぶり??
今日はなんと3か月ぶり遠出のお出かけ
昨日より雨が降り危ぶまれていましたが今朝は雨が上がり、
なんとかお出かけできるお天気になりました。
私にとっては日が差さずもってこいのお天気


先日購入したミラーレス
講座仲間8人全員購入しました。
まさかのことです。
価格の安さに初めての一眼にちょうどいいと言う事で・・・


講座の先生まで私たちに教えなくてはいけないと購入されました。
すごいカメラをたくさん持っているのにわざわざ私たちの為に・・・
申し訳ない気持ちです。


早速先生が撮影会を催してくれました。
皆初めての一眼片手に行ってきました。


私と言えば撮影より久しぶりのお出かけに喜びもひとしお???
嬉しさが募り露出合わせを忘れていました。(笑)
それでも何とか修正してなんとか助かったものを ・・・



雨でかなりお花が痛んでいましたが
いろんなお花が所狭しと咲いていました。


c0025167_17454535.jpg




c0025167_1747019.jpg




c0025167_1747442.jpg




c0025167_1748664.jpg



午後から 大分アートプラザで開催されている
中谷先生の率いる  写団 『いななき』の写真展を見学しました。
素晴らしい写真が沢山展示されていました。


このような写真を見るととても人前に自分の写真を出すのに気が引けます。
ブログはお遊び、スナップ写真ですよね。

それでもこれから少しだけ?頑張りま~~す。 (^^ゞ
by chappy73 | 2012-05-15 17:50 | お出かけ
小学校還暦同窓会
準備に準備を重ねた小学校同窓会
快晴の中、第一ステージの市内観光に参加しました。
半世紀ぶりの再開はやはり遠距離組が多く、懐かしい面々ばかり


マスクに帽子の私でしたが皆気持ちよく迎えてくれ、楽しい楽しい時間を過ごしました。  
夕方より第2ステージの宴会まで想い出深いあちこちを観光
まずはBーコンの展望台から市内を一望
別府に住んでいながらここは初めて・・・

我が母校の小学校は見えませんでしたが中学校が見えました。


c0025167_22281731.jpg

私達が学んだ校舎はなく、新しい校舎になっていました。

次は・・・
ロープウェイ
c0025167_22332232.jpg



c0025167_22334680.jpg

やはりここはかなりの高地 桜はまだ蕾
信心深い?皆はお社を参拝

志高湖
c0025167_223597.jpg

楽しい楽しい昼食の時間です。
缶ビールで乾杯

c0025167_22352956.jpg

気のつく同窓会長  5キロほどの鯉の餌まで準備していてくれました。
鯉も満足したでしょう。


c0025167_22355166.jpg



リハビリセンター

c0025167_22372893.jpg

ここでは車を止めても、写真をとってもだめとガードマンから追い払われました。


温泉町別府を眺める湯けむり展望台にて記念撮影
c0025167_22414245.jpg



別府美術館で芸術を堪能し?、上人ケ浜を散策
ちょっと優雅でしょう。
c0025167_230249.jpg



国道を走り、田ノ浦海岸へ
変わりに変わった国道、海岸に驚いていました。
c0025167_2303751.jpg



このあと懐かしの南小学校でしたが校舎ももうなく、グランドだけ
職員室の前にあった蘇鉄の木だけが残され、ちょっと寂しくなりました。


こうしてゆっくり思い出の場所を巡ってみると、別府も随分変わったものです。
それもそのはず半世紀が過ぎているのですからね。


第2ステージの参加者と別府駅で合流し、皆さん宴会会場へ・・・
私は残念でしたがここでリタイヤ


10月の中学校の同窓会での再開を楽しみにしています。
その時までになんとかお顔の回復が間に合いますよう・・・
心から願っています。



あぁ~~楽しかった(^^)
by chappy73 | 2012-04-07 22:32 | お出かけ
海外旅行・・・8
最後の最後に行ったベンメリア
一番思い出に残る遺跡でした。


何しろ岩が崩れ落ちて、ツタが絡まって大変な場所
なんともワクワク、楽しい気分でした。
我らが『少年探検隊』ではなく『成年探検隊』になったような・・・


c0025167_22432589.jpg

外観からすでにこのように崩壊され大きな岩が散乱されて・・・


c0025167_2249059.jpg



c0025167_22465618.jpg


こんな中でも崩れ落ちずに綺麗なレリーフが残っていました。



c0025167_22445448.jpg

また崩れ落ちた岩の中に立派な神のレリーフが・・・
ここを越えて中に入って行かなくてはいけません


c0025167_22515244.jpg

そんな沢山の岩の中高齢の私はここぞとばかりに
恥も外聞もなく這い登っていきました。
まだまだ若い者に負けていられませんから・・・(^^ゞ

c0025167_22501151.jpg

危険を越えて行くと次はちゃんと特製の橋や梯子が架けられて
全体を見晴らせるような所に・・・
山越え野越えの気分でここに出た時は超気持ち良かったです。


c0025167_23252675.jpg

一か八かの勝負ではありませんがほとんど壊れて崩れ落ちる手前の遺跡の下を
通り抜けてきました。

この先きっと悪運強く私は生き抜くと思いますよ・・・笑

c0025167_23122587.jpg

次の遺跡にはこんな破損の少ない綺麗なナーガ像が・・・
土の中に埋もれていた為に破損が少なかったそうです。


今回の初めての海外旅行の記録、記憶を長い間
お付き合いくださいましてありがとうございます。
またこの旅行を計画し、連れて行ってくれた息子に心より感謝  ありがとう!!
まだまだ沢山の思い出や写真が・・・
またそのうちに番外編でもと思っていますのでよろしく!!



これから少し日常生活に目を向けて・・・

年賀用作りと忘年会に忙しくなりそうです(^o^)
by chappy73 | 2011-12-12 23:18 | お出かけ
海外旅行・・・7
いよいよ初めての海外旅行最終日
遺跡巡りの最後はコーキー、ベンメリアへ
シェリムアップからかなり遠く観光客も少ない所です。
朝8時半頃にホテルを出て、夕方5時頃に帰ってきました。


案の定ツァーのお客さんはいず、またまた私と息子の二人だけ
車も普通車でゆっくり行くことが出来ました。

遠くまで足を延ばした甲斐があり、素晴らしい遺跡群でした。
初めは遠すぎて道中が長いのが気になりましたが・・・
とても楽しかったです。

今日はコーキーの遺跡を・・・


c0025167_20152352.jpg

珍しいピラミッド型 正面と斜めからの写真です。
エジプトのピラミッドに影響されてのでしょうか?

正面には手摺が取り付けられていて以前は登っていたそうですが
今は崩壊が進んでいて登ることは出来ませんでした。



c0025167_20423384.jpg

煉瓦の色をした遺跡がとても良い雰囲気を出していて素敵でした。


c0025167_20243392.jpg

根っこで覆われて遺跡は今までと違った石
三方向からの撮った写真をまとめてました。



c0025167_20284821.jpg

ほとんど崩壊されかかった遺跡に簡単な補強がされています。
こんな木材の補強では長くはないのではと心配です。
象の石像も鼻が落ちていますが原型はとどめていて愛らしさと寂しさを誘います。
by chappy73 | 2011-12-11 20:45 | お出かけ
海外旅行・・・6
今日はトラサップ湖の遊覧です。
この湖に来るまでの道のりには辛いものがありました。
道路は洪水で埋まった後で凸凹、川は泥水で濁っていました。
その川は大事な生活用水です。

道沿いの家はひどい物でした。
ひどいと言ってもここでは普通
一年中高温のこの国では材木を使った枠組みの家ばかり
日本でいうバラック建て
ちゃんとした家はかなり裕福な家です。


シェリムアップだけが町のようです。
観光客で溢れホテルや繁華街が賑わっていますが・・・

トラサップ湖は水上生活の町
あれだけ広い荒野があるのになぜか水上で生活をしているのか不思議です。
ガイドさんに聞いてもはっきりしません。

c0025167_21483065.jpg

このような船の家が何艘も浮かんでいます。
湖の水が少なくなると水嵩の多い方へ行く・・・
時期によって移動しながら生活しています。

c0025167_21485731.jpg

教会です。

c0025167_21491830.jpg

教会の隣に子供たちの学校が・・・

c0025167_21495986.jpg

これはレストラン

c0025167_21554370.jpg

遊園地と言うか動物園と言うか・・・
沢山のワニがいます。

c0025167_2157043.jpg

観光客の為の売店に食べられるために飼われているワニ
ワニを注文する客もいるらしい


ここには乞食と言われる丸いアルミのようなタライに乗った人が物乞いに来ます。
ベトナムからの難民のようです。
乞食を教えてくれたのはガイドさん    なんだかいやな気持になりました。


まだまだこの国は未開の国、アンコールワットと言う世界遺産が発見されて
人々が押し寄せるようになったのでしょう。
by chappy73 | 2011-12-09 22:11 | お出かけ
海外旅行・・・5
タ・ブロームです。
遺跡は樹木と風雨で崩壊されてきましたが
樹木を切ることもできないのです。
樹木の根で壊れずに支えられているものが多いそうです。

c0025167_23211690.jpg



c0025167_2322289.jpg




c0025167_23223276.jpg




c0025167_23231475.jpg

木の根に巻き込まれた遺跡もまだ壊れずに隙間から姿が見えます。


c0025167_23543427.jpg

すごい根っこです。
写真撮影のためのテラスが作られていてたくさんの観光客が順番待ちをしていました。
ちょっと可笑しかったです。



ここは全く修復の手を下されずに自然のままにしているそうです。
これを見ると自然の力の大きさを感じます。
by chappy73 | 2011-12-06 23:40 | お出かけ
海外旅行・・・4
2日目は10人くらいのツァーになりました。
若い人の一人旅の方ばかり
それでも初めてとは思えないくらい皆さん打ち解けて
楽しい、楽しい一日になりました。

女性の一人旅の方も二人いて驚きました。
皆さん勇敢ですね。
私にもこれくらいの勇気と行動力が欲しい・・・

c0025167_20342372.jpg

嬉しそうな私でしょう・・・

アンコールワットを空から
海外も初めてならバルーンに乗るのも初めて


c0025167_20453684.jpg

バルーンから見渡したアンコールワット
白い円の中に見え、その前に白い橋も見えます。
広い広い大地を見渡せ気分爽快  

それからアンコール・トム、バイヨンへ


c0025167_20501773.jpg




c0025167_2171952.jpg




c0025167_2181878.jpg

お笑い芸人の鳳うた子に似ていると言われて人気がある遺跡です。
そう言えば少し似ていますね。

c0025167_21113013.jpg

私もこのように象に乗るつもりでしたが時間がなくて乗れませんでした。
やはり乗ってみたかった  残念・・・


c0025167_21365559.jpg

象のテラス   
ここに来る前は象のテラスの意味がいまいち判りませんでしたが
実際にこの光景を見てよくわかりました。

写真では判りにくいと思いますがこの壁面に何十頭もの象が彫られていました。
象はこの時代なくてはならない乗り物であり、荷役でした。
なんとも素敵な場所でしたよ。


次回はタ・ブロームです。
by chappy73 | 2011-12-05 21:35 | お出かけ