<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ネット・カフェより
初体験のネット・カフェ?マンガ喫茶より書き込んでいます。
やはり外へ飛び出すことはいろんなことを体験します。

北海道より愛を込めてブログをUP  (^^♪
毎日楽しく、感動の日々を過ごしています。

変なおばさんと一緒に色んなところへ
函館、富良野、美瑛、旭川と毎日強行軍で見て歩きをしています。

今日は待望の旭山動物園で一日過ごしました。
動物って本当に可愛くて心を和ませてくれますね。

ペンギン、アザラシ、からオランウータン、シロクマ等々
楽しくて最高の一日でした。

もうあと一日で終わりです。
お土産話を一杯UPしようと思います。
写真もたくさん撮りましたので少しづつUPするつもりです。
楽しみにしていてくださいね。

6月最後の日になんとか更新できてよかったです。(^^ゞ 
by chappy73 | 2006-06-30 23:07 | お母さんのひとりごと
珍しいお花
またまた大神ファームへ行って来ました。
糸が浜もすぐ近くで磯の香りも満喫しました。

以前行った時とまた違った色んなお花が咲いてとても素敵でした。
やはりお花は心を和ませてくれますね。

c0025167_20325744.jpg


ラベンダーが一面に咲いてとてもメルヘンチックでしたよ。

今回は薔薇はちょうど消毒をしていてあまり近づくことは出来ませんでしが
珍しいお花を沢山見ることが出来ました。
お花の名前は???

いろいろ教えていただいたのですが???

c0025167_20381264.jpg


お花ではありませんがこれなら判ります。  リンゴですね。

c0025167_2039391.jpg


アンティチョーク??だったかぁ~
無知な私はアザミが巨大化したのかと驚きましたが
花が終わって大きな実になっていました。
c0025167_20404799.jpg


このお花も変った咲き方をして蝶が一生懸命蜜を吸っていました。
こんなに近くで写してもいっこうにお構いなし

c0025167_20452821.jpg


ミモザですがこれも普通のミモザとちょっと違い柳のようになっています。
なんとかミモザ??だったのですが

c0025167_20481227.jpg


菩提樹の花です。
リンデンバームでしたね。 

やはりメモしないとお花の名前なかなか覚える事ができません。
もう一度教えてもらいます。
by chappy73 | 2006-06-22 20:55 | お母さんのひとりごと
チクワ
「チクワ」  いったい何のことだろうと思うでしょう。
これは犬の名前です。
立派なキャバリアですが可哀想に最初の飼い主がチクワの柄に
似ているのでいつの間にか「チクワ」とついたようです。

大阪の8畳くらいの部屋で「ジュジュ」と2匹で暮らしていました。
お散歩は飼い主の仕事が終わった後ほんの20分くらい
お互いとても可哀想でした。
飼い主も子供が連れて帰ってしばらくして仕事で家を離れ
2匹が残され困っていました。

あまりの生活ぶりに見かね大阪から引き取り里親を探し、
今の飼い主に引き取られたのです。
大阪から飛行機に乗って2匹で我家へやってきました。
それから6年愛情を一杯受け大きく育ちました。
ちょっと太り気味?

c0025167_2334365.jpg


チャッピーには判らない2匹の境遇
妬いて妬いて大変でした。

その「チクワ」がチャッピーに会いに来てくれましたが
私としては何とも知れない気持ちでした。
家の中をあちこちとチャッピーを探し回っている姿をみると
ちょっと寂しかったです。

それでも「チクワ」が幸せそうで安心しました。
ジュジュも優しい人に引き取られ幸せにしています。
by chappy73 | 2006-06-18 23:38 | お母さんのひとりごと
甘い香り
最近家の中がなんだかとてもいい香りが漂っています。
初めて気がついた時お香かな?と思い見回すと
なんと蕾だったゆりが咲き始めてこの香りを漂わせていたのです。

「チャーちゃんに・・・」といただいたゆりのお花
花壇から切りたての蕾をたくさんつけたゆりでした。
そう一週間くらいで今は一つ残して花開き
このなんとも知れない甘い香りを部屋一杯に漂わせてくれています。
もう一つ蕾が・・・
切りたてのお花は本当にいいですね。
チャッピーもこの香りに酔いしれているのでは?

c0025167_1750188.jpg


大分の駅前でお花の咲き始めたレースラベンダーの苗がたくさん売っていました。
我家のラベンダーはまだまだ蕾でちょっと不安
汽車に乗るのでと考えましたが二つ位ならと買ってみました。
大事に持って帰り早速玄関へ・・・

このラベンダーが沢山お花をつけることが出来ますように
枯らさずに上手に育てる事が出来ますように
何とか育てて見たいと思います。
そして又チャッピーに切りたてのお花を飾って上げようと思います。

c0025167_17594353.jpg

by chappy73 | 2006-06-15 18:13 | お母さんのひとりごと
立て直し
チャッピーを偲び毎日がなんと長く感じていました。

仕事を辞めて2年
チャッピーと一緒に過ごせて良かった
もし仕事をしていたらチャッピーとの時間がなかったし
何もして上げる事が出来なかったでしょう。

長い間留守番ばかりしていたチャッピーでしたが
この2年はいつも何時も一緒に過ごしました。
楽しい想い出を一杯作ってくれました。

このまま沈んでいけばチャッピーが一番悲しむのでは…
お兄ちゃんも新しい職場で頑張っているのですから…

いろいろ考えて2週間だけのアルバイトに出ることにしました。
何もせずに家の中にいるといつまでたっても前へ進めません。
無理にでも出て行くようにしようと・・・
自分を立て直す為にも・・・

そのアルバイトも大分まで出て行きます。
駅まで30分歩いて、汽車に乗って行きます。
散歩も出来なくなっていた私には心身ともに立て直すのに
いいようです。

それに頭も少し使わなければいけません。
ボーっと過ごしていた私の脳が活性化されるようです。
勉強もしなくてはいけません。

今少しづつ前へ歩き始めた気がします。
チャッピーが喜んでくれていると思います。
お母さんが元気を取り戻すのが一番の贈り物かもしれません。

チャッピー  
お母さんを見ててよ。試験も受けて見るからね。
それから旅行も一杯行くからね。

c0025167_20273534.jpg


お星様になるちょうど一週間前の生前の最後の写真です。
しかもお母さんを見つめています。
あちこちにプリントして飾っています。
このチャッピーを見てお話して毎日過ごしています。

やはりチャッピーに一番似合うお花です。
by chappy73 | 2006-06-13 20:40 | お母さんのひとりごと
校区体育大会
組長のお仕事 パートⅡです。

体育大会は組長の大仕事の一つです。
5町で競い合うまさに運動会です。

c0025167_1854728.jpg


プログラムのメンバーを集め、お弁当の手配
お年寄りの送迎と結構気を遣う仕事です。
でも今度の組長はポカが多かったようです。

c0025167_1864147.jpg


大人の競技の風船割り
簡単そうでなかなか膨らまないし割れません。

c0025167_1881975.jpg


高齢者も参加してグランドゴルフ、ホールインワンなど競技もあります。
88歳のお隣のおばあさんも参加され、頑張っていました。

c0025167_1812223.jpg


やはり子供達の競技がたくさん用意されています。

参加者には順位によって景品が全員に
その景品も大人にはお醤油、ソーメン、カレールー、御茶の葉など
子供にはお菓子や学用品、玩具など

c0025167_18183189.jpg

運動会につき物の玉入れ  皆さん本気です。

何しろ本格的です。
大人も子供も楽しめる競技を準備し、
午前9:30~午後1:30までありました。

我が町は惜しくも3位でしたが
お天気もまずまずで無事に終了しました。

この小学校は子供とチャッピーの思い出の場所です。
誰もいない時を見計らってチャッピーを放して遊ばせていました。

懐かしみながら最後まで組長の仕事を遂行できました。
今日も一日過ぎていきました。
by chappy73 | 2006-06-04 18:33 | お母さんのひとりごと
ボトックス療法
昨日は私のン歳の誕生日でした。
このままいつまでもチャッピーを思い悲しんで
後悔し、偲んでいては前へ進めません。

目の痙攣がひどくなり、頬、口角まで痙攣が広がりました。
全く、何も出来ません。
薬も全く効果がありません。

本も読めず、パソコンもブログを上げるのが精一杯
この日を再出発にと県立病院へ行って来ました。
以前進められていたボトックス療法をしようと決心を・・・

ボトックス療法
一回目だけ一泊入院して後は外来で出来ると聞いていました。
診察を受けいろいろな説明を受けました。
なんと狂牛病の承諾書が必要との事

ボツリヌス菌を痙攣のする瞼や頬、口角に注射で埋め込むのです。
今アメリカで狂牛病が出て万一の為に承諾書がいると言うのです。
それこそ有り得ないけれども絶対とは言い切れないので
ボトックスをする時に必ずこの説明と承諾をとって治療をすることになったようです。
今までしていた人も狂牛病のことを話すと半分はせずに
帰ったそうです。

私もゾッとしましたがせっかくボトックスをすると決心してきたのだから
サインをして日にちまで決めてきました。
帰り道いろいろ考えながらと言うより決心を固めながら・・・

帰宅するとメールが届いていました。
他の病院にも行くようにと・・・
セカンドオピニオンも済ませてこの方法しかないと言われていましたが
もう一回と行ってみようと近くの病院へ予約を取りに・・・

思い悩んでいると休診日なのに主治医の先生から電話があり
今日の話をいろいろ説明し、相談にのって頂きました。

ボトックスをキャンセルしました。
予約も取り消しました。

そしてのんびり、楽しく過ごす努力をするように・・・
いろいろ思い煩わないように・・・
気持ちを替えて過ごしていけば少しづつ良くなるのではと・・・
1・2ヶ月様子を見ることにしました。

自分で治すほかにはないようです。
2件の病院で脳に異常はないことがハッキリしているのだから・・・

これからなんとか自分革命をして、焦らず、のんびり、ゆっくり治して行こうと思います。
気持ちを替える!!
これが今一番の治療法のようです。
by chappy73 | 2006-06-02 21:41