<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
防水工事 2
今日は朝から大奮闘
「明日は早めに始める」と言って昨日職人さんが帰っていきました。
はしごでの上がり降り、重い物を持って上がるのは危なそう
階段からの方が安全そう。
靴のまま階段を使えるように新聞紙を置いたり、レジャーシートを広げたり
準備万端整えました。

現場監督は大変と言いながら職人さんが来ると
いい加減な監督は今日の予定を・・・
午前中はアリーナでミニバレー
午後はなでしこ会館で料理教室と伝えました。

その間コツコツ、黙々と工事を進めてくれました。
今日の工事は時間が掛かると判っていたのでしょう。
朝8時から始め、夕方6時までかかりました。
昼食もそこそこにベランダに上がったままのようでした。
お天気が良いのは工事にいいのですが今日はかなり暑かったので
大変だった事でしょう。

昨日のセメントの上にシンナーのにおいの強い接着剤を塗り始めました。
c0025167_21193264.jpg

その上にこのガラス繊維のシートを張ります。
これが特殊な物で今回の工事のメインのようです。
c0025167_21223843.jpg

几帳面な職人さんらしく割合の分量をちゃんと秤で測って調合しています。
ガラスシートの上にまた糊の塊のような物とシンナーの匂いのするものを混ぜ合わせ
物を塗ります。
c0025167_2127137.jpg

ローラーのような物やコテで丁寧に綺麗に塗っていきます。
まだこの上に何か判りませんが2回塗るそうです。
これで漏れば原因はベランダでないと言い切りました。
私もきっともう漏る事はないと思います。


さすがの私も疲れました。
夜は温泉に行ってやっとゆっくりしています。
はぁ~明日もまた体を使い、気を使い大変だぁ~~
明日はもちろん水泳教室・・・行けるかな?
早めに床に着くことにします。
by chappy73 | 2006-10-12 21:47 | お母さんのひとりごと
防水工事
ず~~と気になっていた雨漏り
やっと工事が始まりました。

3年前知り合いの人から「甥が独立したのでさせて・・・」と言われ
お願いしたのが失敗でした。
経験の少ない若者には無理でした。

工事中に「しまった」と気ずいていたのですが
後の祭り
3年間たびたび言ったのですが「なぜかな?」 「どこかな?」と言うばかり
調べようともせず首をひねるだけ

見切りをつけ建築士の友人にお願いしました。
今度こそちゃんとしてくれると思います。
私の前で工事の人に絶対雨漏りを止める事を条件に仕事をすること
と厳しく言っていました。

工事の人曰くそれが防水工事の当たり前の条件なのに・・・と
今度は船にする防水をして念には念を入れてしてくれそうです。

c0025167_21145197.jpg


今までのものを全部剥ぎ取りました。
これは面白そうで私も一緒に剥ぎ取りのお手伝いを・・・
c0025167_2116145.jpg

綺麗に丁寧に剥ぎ取りました。
今日の仕事はこの剥ぎ取りで殆ど費やしました。

c0025167_21184494.jpg

その上に特殊な防水材が綺麗に着くようにセメントを塗っていました。
職人さん一人でコツコツ、黙々と仕事をしていました。
やはり職人さんはこうでなくちゃ・・・

c0025167_21232642.jpg


横雨が入りそうな排水溝にカバーを取り付けました。
危険な箇所にはコーキングを・・・

明日は何をするのかな?
船にする防水とはどんな物なのかな?
今日はちょっと楽しい工事監督でした。
by chappy73 | 2006-10-11 21:31 | お母さんのひとりごと
竹と月夜の調べ
秋の夜に毎年恒例の竹と月夜の調べが別府竹細工芸伝統産業会館で
行われました。
沢山の観客が集まり秋の夜長をフルートとオカリナの演奏に酔いしれました。
オカリナの音色は月夜にピッタリ
とてもいい時間を過ごす事ができました。

c0025167_21542539.jpg


別府の竹細工は全国でも有名です。
この伝統産業館には花籠や竹のハンドバック、
ランプシェード、家庭の台所で使うザル、
魚釣りのビクなど色んな作品が展示されています。

c0025167_2134290.jpg

今宵は竹で素朴な夜を演出しています。

c0025167_21344583.jpg


お茶も振舞われ観客はロマンティックな雰囲気に浸って、
オカリナの音色に耳を傾けていました。
お茶菓子は秋にピッタリの柿の和菓子、これまた柿の実がびっしり
もう1、2個食べたくなるほどの味

c0025167_2135724.jpg


お薄も久しぶりにいただき、古きよき時代を懐かしみました。

c0025167_21354415.jpg


最後に抽選会があり、竹細工の賞品が当たります。
かなりの数の作品が賞品ですが今回も何も当たらず残念でした。
by chappy73 | 2006-10-07 22:20 | お母さんのひとりごと
秋の小花
野山に畦道に、目に留まらぬような小さな花
なんとか撮れた小さな花
やはり見てもらわなくては可哀そうとちょっとマットにおさめてみました。
ちょっとこじんまりとし過ぎたかな
一枚ごと見ていただいた方が花の造作が良く判ったかも・・・

エレメントの塗りつぶしのお勉強
少々大目に見て下さい。

c0025167_22322218.jpg

by chappy73 | 2006-10-05 22:37 | エレメント
国東半島
昨日の雨が嘘のようにまた青空の晴天
朝早く集合がかかり一目散にお出かけ
やはり秋は行楽ですね。

今日は国東半島巡り
そう言えばまだ若かりし頃に行った覚えがあります。
もう殆ど覚えてないほど昔の事です。
野山を走るのもいいですが海も良いですね。

c0025167_2249344.jpg

ここは伊美別宮社もうすぐお祭りがありその準備に追われています。
c0025167_22535396.jpg

その時に使う縄を編んでいました。
神事に使う縄は左巻きに巻いていくそうで巻きにくいようです。
左利きの人がいいのではないかなと思いました。

その神事「流鏑馬」が15日に行われます。
その前に「ケベス祭り」も催されるそうです。
ちょっと覘いてみて下さい。
流鏑馬がこの大分県で見られるなんて行ってみたいですね。

このすぐそばの伊美港から姫島行きのフェリーが出ています。
姫島でももうすぐ海老祭り
そのお祭りで「狐踊り」が披露されるのです。
これも今まで見たことがなく行きたいな~と・・・

c0025167_2344819.jpg

真玉の遠浅の海岸はどこまでも広くゆったりした感じです。

c0025167_23103261.jpg


海の中にある粟島神社ここも地元では有名な神社らしいです。
c0025167_23122825.jpg


社の後ろにある岩穴から覘くとその向こうにうっすらと姫島が見えます。

c0025167_23251761.jpg


長い間仕事と子育てに追われ行楽とは縁遠い生活をしていました。
車の運転ももうひとつ自信がありません。
こうしていろんな所を知り、発見し今が青春と言う感じです。

そんな私を色んな珍しい所へ案内し、教えてくれる方々に
心より感謝します。
by chappy73 | 2006-10-02 23:18 | お母さんのひとりごと